img_01

ダイニングをリフォームしました

先日長年勤めた会社を定年退職しました。


定年後は家にいる時間が増え、これまであまり気にしていなかった自宅の状態が気になるようになってきました。



私の自宅は建ててから30年以上たっていますが、その間一度もリフォームしたことがなく、そのため建てたときのままであちこちが古くなっています。

長年が経過していますので、気になる部分はいろいろとあるのですが、中でもダイニングは汚れや傷みが目立っていたので、自分の退職金を使ってダイニングのリフォームを行うことにしました。



リフォームはどこにお願いしようか迷ったのですが、悪徳な業者もあるという噂も耳にしたので、いろいろな人の話を聞いたり、自分でも調べたりして時間をかけて検討した結果、一番に信用面を考慮して、私の住む地域で多くの実績のあるハウスメーカーにリフォームをお願いすることにしました。

スケルトンリフォームといえば情報満載のサイトがたくさんあります。

退職後これから長い時間を過ごす自宅の、その中でも一番多くの時間を過ごすダイニングをきれいにすることで、自宅で今までよりもずっと気持ちよく過ごすことが出来るようになりました。ただ、もしもっと早く、自宅の老朽化に気が付いてリフォームを行っていたら、妻が家事や自宅で一人で過ごす時間がもっと快適で楽しくなっていたかもしれないと思うと、これまであまり家のことを顧みなかった自分のことを反省しました。
その分、新しくなった自宅でこれからの夫婦二人の時間を大切にしていきたいと思っています。